コラム

2011-09-08

歯並びを整え見た目も美しく 歯列矯正と審美セラミックの併用治療


Q.歯の矯正を考えています。歯並びだけでなく、見た目も美しくできる治療はないですか。
A.歯列矯正と審美セラミックを組み合わせた治療があります。歯並びを整えると同時に、歯の色の改善もできます。ナチュラルな色合いで自然な仕上がりになるため、人気が高まっています。

Q.どんな治療の場合に適していますか。
A.歯並びだけでなく歯の色もきれいにしたい人に向いています。全体的に歯並びが悪い人は、セラミックだけで治療をすると、歯を削る量が多くなります。そのため、場合によっては歯の神経を取ったり、歯を抜いたりする必要が出てくることもあります。矯正治療を併用することで、歯を削る量が少なくなり、神経を取る可能性が低くなります。

Q.そのほか、2つの治療を組み合わせることで、どんなメリットがありますか。
A.歯列矯正だけだと、歯の色や形は変わりません。審美セラミックを併用することで、ホワイトニングでは難しい非常に白い色など自分の好みの色に変更することができます。また歯の長さや丸みなども改善可能です。歯の表面につやが生まれ、汚れがつきにくくなる利点もあります。長年使っても変色しないため、いつまでもきれいな歯を持続することができます。

Q.通院期間はどのくらいですか。
A.セラミックを併用することで、全体を矯正するよりも治療期間を短縮することが出来るケースが多いようです。矯正治療の期間も入れると、おおむね1年から2年程度で治療を完了することができます。

この記事を書いたプロ

トリプルエープラスデンタルクリニック [ホームページ]

歯科医 辻野哲弘

広島県広島市東区牛田本町4丁目1-7 サドラーズウェルズ2階 [地図]
TEL:082-511-2227

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
トリプルエー+デンタルクリニック辻野哲弘院長

カウンセリングや治療方針の提示で、一人ひとりに満足のいく治療を提供(1/3)

広島市東区牛田本町のバス停のすぐ前にあるトリプルエープラスデンタルクリニックは、主にインプラントや審美を行う歯科医院です。私たちが歯医者に行くきっかけといえば、虫歯が痛む時、治療した被せ物が取れた時などギリギリの状態のことがほとんどです。...

辻野哲弘プロに相談してみよう!

中国新聞社 マイベストプロ

医院名 : トリプルエープラスデンタルクリニック
住所 : 広島県広島市東区牛田本町4丁目1-7 サドラーズウェルズ2階 [地図]
TEL : 082-511-2227

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

082-511-2227

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻野哲弘(つじのてつひろ)

トリプルエープラスデンタルクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
美しいきれいな歯をすぐに手に入れる 麻酔もドリルも使わない「ダイレクトベニア」
トリプルエープラスデンタルクリニック

Q.前歯が欠けていて、色も変色しています。あまり時間をかけずに直したいのですが、いい治療法はありませんか。A...

装着するだけで美しい歯並びを実現 技術系「スナップオンスマイル」
装着するだけで美しい歯並びを実現 技術系「スナップオンスマイル」

Q.歯と歯の間にすき間(すきっぱ)があり、前歯がガタガタしているのが気になっています。いい治療法はありません...

他人の目を気にせずできる「見えない矯正」 気になる部分だけの改善も可能
他人の目を気にせずできる「見えない矯正」 気になる部分だけの改善も可能

Q.人前で笑う時、前歯が少しガタガタしているのが気になっています。いい治療法はありませんか。A.歯の裏側に装...

引っ越し先でも大丈夫!安心のインプラント10年保証
イメージ

Q.「インプラント10年保証」とは、どんな保証ですか。A.一口に言うと、患者さんに対するインプラント治療の長期...

透明で目立たないから、人に知られず矯正 自分で取り外せるマウスピース矯正
透明で目立たないから、人に知られず矯正 自分で取り外せるマウスピース矯正

Q.歯の矯正を考えています。できるだけ目立ちにくい治療法を教えてもらえますか。A.透明のマウスピースで歯を...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ